スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fw:

私は結構本気で君のことがだいきらいで、どこが嫌い、なんて言い尽くせないっていうよりもはや君が吐き出した空気が地球上に存在しているっていうのが耐えられないレベル




目の前に人によってアメーバみたいに形を変える君が嫌い
悪意には悪意で善意には善意で返す君が嫌い
弱い者の味方をするふりをして自分を弁護する君が嫌い
クズであると自覚している分マシなほうのクズだなんて考える君が嫌い
ひん曲がった宗教を生み出せる頭を持つ君が嫌い
プライドが高いくせに自分を傷付けない為ならとことん姑息になれる君が嫌い
愛と平和を騙り自分だけ恋に生きようとする君が嫌い
中身を伴わない癖に人の前に立とうとする君が嫌い
平気で人を殴れる君が嫌い
公衆便所を地獄だと言う君が嫌い
理不尽や不条理や裏切りや流れ弾を愛する君が嫌い
理想論を掲げ正論で人を傷付ける君が嫌い
笑顔で人を呪える君が嫌い
耳触りの良い言葉で人を騙せる君が嫌い
ナルシストで偏愛家で歪んだヒロイズムを押し付ける君が嫌い
問題が起こるとすぐ逃げ出して、その時格好付けるのを忘れない君が嫌い
人には各々アイデンティティやイデオロギーがあると理解しつつ正義を語る君が嫌い
自分のことでしか泣けない君が嫌い
面白半分で人の内面にずかずか入り込んでいく君が嫌い
大切なものほど壊したくなるなんて言うけど本当に大切なものなんていっこもない君が嫌い
人の批判はするくせに自分は絶対に譲らないが嫌い
心の綺麗な人に水風船をぶつける君が嫌い
幸せを求めて小指を捧げちゃう君が嫌い
約束が出来なくなっても特に支障のない人生を送ってきた君が嫌い
いつでも「空が青いな」って口にする君が嫌い
世界中から憎まれている女の子を愛したがっている君が嫌い
自分の言葉で誰かが泣いていると知りつつ叫ぶのをやめない君が嫌い
いつでも選択肢を捏造する君が嫌い
自分のことは棚に上げ他社への攻撃を続ける君が嫌い
鏡の前で笑顔の練習をする君が嫌い
ボンクラを名乗りロックンロールに酔う君が嫌い
俺は出来るんだと信じてやまない君が嫌い
ジョンレノンを自分の手で殺したかった君が嫌い
偏った選民思想で愛を偽る人を選ぶ君が嫌い
一人称を使い分け自分で用意した逃げ道に逃げ込む君が嫌い
辻菜摘に恋する君が嫌い
ファッションとしての反骨精神に身を包む君が嫌い
ことあるごとにドラマやロマンスを演出する君が嫌い
言い訳ばっかり上手くなり自分を見失った君が嫌い
はぐれている自分がそんなに嫌いじゃない君が嫌い
目の前の女が自分以外の男と身体を重ねている姿を想像しながらセックスする君が嫌い
私の首を絞める君が嫌い
好きでもない女の子の足の指の間を丹念に舐め回す君が嫌い
ちぎれるくらいに噛んでと甘える君が嫌い
アザを作って喜ぶ君が嫌い
愛がなくても恋が出来る君が嫌い

吐瀉物が止まらない。きみのこと全部嫌い。








私が、君の首筋に火傷の跡があることを知っているのは、一度だけ君とセックスをしたからだけど、君の精液は子ヤギの脳味噌のような味がして、もしかしたらあの精液には君のどろどろしたこころみたいなものが混じってて、私はそれを飲まされたんじゃないかなんて考えてた


機械仕掛けの金属音が響く夜に、私と君は不眠症になって、涙を枯らす君を気が触れた私が殺してあげるから、発狂人形箱を用意して待っていて

The furniture was made in Norway

世界の中心で中心だと叫びたいさすらいまるです。くすぶってるわず





僕を彼に言い換えると辛いことも言えるので、僕にも偏った選民意識からくる鍵アカウントが必要なのかもしれない。あんまりこーゆーことしてるとネット依存みたいでやなんですけど、僕は確かにはぐれていて、誰よりも目立とうとして能力のなさを露呈したり自分でも説明出来ないめちゃくちゃを通そうとしたり、まあろくな人間じゃないんですけど、hai

なんでネットの知り合いにはなんでも話せるかって「裏切られてもダメージが少ない」からだよなあと。
うーん、例えば僕の周りの友人は皆アホで、いやもちろん見下してるわけじゃなくて僕もアホで、アホなんだから考えちゃいけないんです。僕達は学校生活を円滑に送るために一緒になって焼肉行ったりカラオケ行ったりクリスマスやバレンタインに馬鹿騒ぎしたりするっていう契約を結んでるものだと解釈してる。
そこで誰かが愛とか恋とか夢とか将来への不安とか、ありきたりな思春期の悩みを打ち明けてしまうと、僕達は自分達がとるに足らないそこらへんにいる男子高校生だと認めざるを得なくなってしまう。怖い怖い


そもそも、僕の親友は女性でなくてはならない。これはりくつもろんりもなにもなく、ただ生まれた時から持ってるイメージで、恋愛感情を飛び越えた男女の関係が、きっと一番絵になる。僕はドラマもロマンスもなしに涙を流したりはしない




なに書いてるかわかんね。世界中から憎まれている女の子を愛したい今日この頃
さすらい君でも狼少女でもリョウタロでもない誰かが君を迎えにいくことでしょう。その時は諦めて、もうすこしだけ僕じゃない僕を愛してね

mixi日記まんま

ミドリが解散したり後藤まり子がシーンを去ったりハジメ君のキーボードが聴けなくなったり物販で忙しそうにお釣りを捌く佐藤さんを見ることが出来なくなったりと色んなことが起こりましたね。いやミドリが解散してしまったんですよね

去年の12/30のラストライブ、後藤まり子がステージに立ったその瞬間から幕が降りるまでの間俺ずっと号泣してて。多分あの日世界の誰よりも「愛してる」って叫んでましたワタクシ

アンコールに応えて帰ってきた彼女は一年ぶりにセーラー服を着ていて、リキッドの観客700人に向けてこう言いました。




「今日は皆看取ってくれてありがとう。今日は僕の投身自殺や」




(多分)ワキガのおっさんと量産型木村カエラみたいな女子大生に挟まれながら、僕は、標高2m、アンプの上から飛び降りた彼女の左手を掴んで、やっぱり泣きました。汗と涙の区別なんて付かなかったから今思い返すと泣いてなかったかもしんない。吐き気と嗚咽にまみれながら、汗をかいてました。そういうことです。

彼女を見てるとジョンレノンを殺した青年の気持ちがわかってしまうから、恵比寿リキッド行ったことある人ならわかると思うんですけど、あそこ渋谷橋の真ん前でしょ、あっこから交差点に身を投げようかなって思ったんですけど、開場前にミドリの話で意気投合した女子高生さんと一緒に居たおかげで思いとどまりました。あの娘がいなかったら俺多分あの場で死んでたでしょう。それくらいどんぞこである意味高揚してましたはい



それ以来というもの、後藤まり子コンプレックスとでも形容すべきものが俺の中でどんどん大きくなっていって、今じゃ、結論から言うと、ミドリの音楽が一切聴けなくなってしまいました。聴こうとしてもイントロの時点でもう発作というか痙攣に近い症状が出ちゃって、ミドリ初体験、ミドリのライブDVDなんですけど、後藤まり子が客席に降り立つシーン見て吐いちゃったりとか、とにかくそんな調子なんです。



















っていう話をタワレコの店員さんにしたらですね、「こういうバンドもありますよ」ってこれ教えてもらいました。

THE××ズ(ザチョメチョメズ)っていうんですけど、記名性の高いズンと響く低音ハスキーボイスと圧倒的センスを持ったヴォーカルとかエイトビートにスリーコードとパンクの王道を行く音構成とかネジのぶっ飛んだキャッチーな歌詞とか切なくなるくらいポップでそれでいてブルーハーツやハイロウズの直系とも言えるメロディとか平均年齢18歳とは思えないほど高い演奏能力とかとにかく素場らしいバンドですねこれは。
この文章も随分推敲したんだけど、とても彼らの魅力を言い表せていないっていうか、とにかく一回聴いてみたらわかりますって。二十八分のミニアルバム一枚1500円です。これ買わないで何買うっていうんですか!!!!!


ベースのあんどりゅーさんにメールしたら近いうちに京都行く予定あるのでお会いしましょうってことだったので今のうちにサイン貰っときます。今後の日本のロックシーンを引っ張っていくのはこの人達です間違いなく。黙って買え。(紙ジャケだし痛むの怖いから)貸さんぞ




あとなんか友達にねごとのHello "Z"貸したらアホみたいに好評で、こういうの自分はなんも凄くないけど嬉しいですね。好きなことは語れるようにしておきたいし、それで自分を語れたなら素敵じゃないですか

うんあと洛星のお前らにはとりあえず銀杏勧めることにしてる。非モテ非リアで彼女なし=年齢万年童貞の象徴とも言える僕ら洛星の生徒には、一人一枚、君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命の購入を義務付けるべき。そしたらもうちょっと雰囲気まともになります





こんなもん。ネットサーフィン(笑)してからオナニーして寝ます。おやすみかん

What do you think? なあピープル

ここ一ヶ月くらいのmixiボイスでのさすらいさんの名言をまとめてみた。いやナルシストなのはみんな知ってるでしょう。それにこのブログ忘備録的な意味合いもあるんで。




・京都って僕以外に観光名所ありましたっけ?
9/16

・憎しみで人が殺せたら、慈しみで人が生き返る
9/25

・家に僕一人だったんで貫通式オナホ使ってオナニーやってたんだけど、溜め過ぎてたのか凄い勢いでセルフ顔射キメた。本当に死にたい。本当に。
9/26 自殺を考えた

・「貴方が落としたのはこの原子爆弾ですか?」 「いいえ、私が落としたのはRDS-220ツァーリ・ボンバです」
9/27 この一節メチャクチャ気に入ってるんだけどTwitterでも評価された試しがない

・僕って飴を最後まで舐めきったことも消しゴムを使いきったこともないし赤ペンはインクが切れる前に無くすしあんまり長いアルバムだと早送り連発するしきっとそれなりにダメ人間
9/29

・優しくするのは優しくされたいからだよ。それ以外になにがある?
10/3

・ふと立ち止まり、命が命を食べなくても、誰も痛くなくて、死ななくて、みんなずっと幸せだったらいいのに、と思っても、たまにはいいじゃん。許してよ。
10/3

・好きな人にくらい好きだって言わせろよ。永遠に愛してるとかそういうのよくわからないし約束もできないので、いつ気が変わるかわからないけど暫定的にいちばん好き。
10/3

・お前は好きだって感情にしがみついてるだけだろ。だから誰もちゃんと好きになれないんだよ。
10/7

・「昔あるところに王様がいました。王様には、とても美しい王妃が一人と、愛しい娘が二人、そして大臣が一人いた。その治世は平穏であり、皆が幸せであった。だが戦争が起きて、その国は負けた。王族と大臣は処刑されることになった。」
・「まず、王妃が首を切り落とされた。王様はただ黙っていた。次に、第一の姫が首を切り落とされた。王様はまだ黙っていた。次に、第二の姫が首を切り落とされた。王様はまだ黙っていた。最後に大臣の首が切り落とされた時、王様は泣きながら叫んだ。「やめてくれ! 愛する者が殺される姿を、私に見せないでくれ!」と。」
・なにが言いたいってさ、別に王様は大臣のことを一番愛していたわけじゃないよ。目の前で繰り広げられる最悪に耐えきれなくなったのが、たまたま大臣の時だったってだけで。
・なみなみと水が注がれたコップに最後の一滴を垂らすみたいに、家で、学校で、塾で、仕事場で、君が耐えきれなくなったとして。その時は僕のところまでおいで。泣き喚けばいいのさ。王様が王様であることを忘れたように。
10/11 元ネタがあって、「やる夫がセクロスに挑戦するようです」スレより

・あーあ、僕と君が力を合わせれば皆もう少し優しくなれるのにな。この嘘まみれの世界をもう少しだけ愛せるようになるのにな、あーあ。
10/12

・色々なものをぶち壊した14歳、壊さなくて済むものを求めた15歳、壊れないものなんて存在しないと理解した16歳←イマココ!
10/13

・「音楽は天才(アンタたち)だけのモノじゃない」とか言いながら売れないインディーズロックバンドで夢に思いを馳せない人間が書いた愛と正義の歌とか演奏したい。ちっぽけなライブハウスすら満員に出来ない自分に焦燥感を覚えない自分を殺したくなりたい。
10/14

・本当は僕超ドMだし特定の誰かに甘えたいし依存したいしなでなでしてもらいたいし君無しじゃ生きていけないとか言ってみたいけど恥ずかしいので照れ隠しに見境なく頭なでなでしてる
10/14

・君のもうだめだを教えて?
10/14







Twitterやめてボイスで呟いてちゃ意味ねーな…
やっぱり僕にはTwitterが性に合っていたんだろう。いや二年は帰りませんけど。最早意地。

ビジネスボランティア

俺が本気出したら世界中のあーちすとが失業しちまうからな。世界に僕一人だけ取りのこされてから本気出すわ。
プロフィール

さすらいまる

Author:さすらいまる
受験生/ポエマー/リアリスト/合理主義/相対主義/不可知論/多元論者

カウンタ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。